お店の魅力を最大限に!SNSでより多くのお客さまに知って頂くための情報サイト

>

画像の撮影方法

光と色の魅力を取り入れて撮影しましょう

画像は光を当てて明るく撮ると綺麗に撮影出来ます。明るさの足りない画像ではメニューの魅力も半減してしまいます。
又、室内のライトではなく自然光を使って撮影すると優しい色合いで撮影することが出来ます。天気の良い日に窓際の光が差し込む席などで撮影すると外からの光がソフトで優しい雰囲気の写真に仕上げてくれます。
そしてメニューそのもののリアル感も大事にしましょう。フルーツや野菜のフレッシュさ、ゼリーやスイーツの照りや透明感も光をあてることで立体感を際立たせ、魅力的に撮ることが出来ます。
そして、フォトジェニックな観点から彩りも重要です。タイムライン上でパッと目を引く彩りのある画像はユーザーの目を引きます。カラフルで可愛い投稿をすることでフォロワーの反響はより大きくなります。

メニューの配置を考えて撮影しましょう

メニューを撮影する際は余計なものを写さない事がポイントです。撮影する際は撮りたいメニューが際立つ様に配置を考えて撮りましょう。メニュー以外のものが写りこむと視線が散ってしまいその魅力が半減してしまうことがあります。
・斜め45度から撮る
私たちが食事をする時テーブルの料理をみる視線は斜め45度なのだそうです。リアリティを感じる1枚を撮ることが出来ます。
・セットメニューを撮る
全体を撮りたい所ですがメインを1つ大きくとらえて際立たせます。主人公を1つに絞って他を引き立て役にすることでよりメニューに目が留まります。
・ワンプレートを撮る
オシャレなワンプレートは真上から撮るのがお勧めです。横から撮って厚みを見せたい場合もありますがプレート全体を撮り付け合わせ等も全て写すと雰囲気が伝わります。


この記事をシェアする