お店の魅力を最大限に!SNSでより多くのお客さまに知って頂くための情報サイト

>

店舗の顧客層にあったツールを活用しよう

今や日常生活の一部となったSNS活用

SNSを活用して集客率UPを狙うにはいかに魅力ある画像を発信するかが鍵になります。特に「Instagram」は「インスタ映え」なる言葉も定着していて多くの方が日常的にチェックしています。これを使わない手はありません。そして集客に繋げるためにより多くのフォロワーを増やすことが必要です。いくつかのポイントをあげてみましょう。
・はじめたら継続!
せっかくはじめてもストップしてしまったアカウントに魅力は感じません。コツコツと1日1回を目指して継続しましょう。
・押しすぎもNG
はじめたてによくある事ですが気合の入りすぎた連続画像投稿もうるさく感じていただけません。フォロワーのタイムラインに適切な情報発信をしましょう。
・同じテイストで
毎回印象が違う画像をUPすると店舗の特色が不明瞭になります。毎回お店のロゴマークを同じ配置に置くなど何か一つ同じテイストを加える事でフォロワーの印象を強くしましょう。

SNSにおけるハッシュタグ活用

SNSでは投稿にハッシュタグといって「#」マークをつけたキーワード入力をすることが出来ますね。ユーザーは ハッシュタグ検索をして関連情報をまとめて閲覧することが多くあります。
「Instagram」にはハッシュタグフォロー機能があるのでユーザーがまだ店舗のフォロワーでなくてもハッシュタグにより店舗からの発信を目にしてもらえる事が可能です。適切なハッシュタグを活用することで集客率UPに繋がるのです。
ハッシュタグはキーワードの前に「#」を入力するだけです。「#」は半角でです。複数のハッシュタグを入力する際は前後にスペースを開けて投稿します。ハッシュタグはより多くつけるのが効果的といわれています。10個以上がお勧めです。ビックワード(よく使われる言葉 例:ランチ)・ミドルワード(まあまあ使われる言葉 例:原宿ランチ)・スモールワード(あまり使われない言葉 例:店舗名)を意識した投稿も効果的です。


この記事をシェアする